医師会案内

医師会のご案内

ishikaikan 保健福祉行政に協力し、淡路市民の健康増進を図り、健康度の向上に寄与することを目的に様々な活動をしています。
1) 高齢者対策
介護認定審査会等介護保険制度への協力、インフルエンザ予防接種、生活機能評価事業
2) 学校保健
学校医・園医、学童生徒心臓腎臓健診
3) 救急医療
休日応急診療所、日曜祝日小児救急、夜間小児救急
4) 市民の健康増進・健康教育
住民基本健康診査・健康指導、特定健診・特定保健指導、 各がん検診、乳幼児健診、予防接種、喫煙防止活動 行政の医療政策への提言 健康大学講座、AED講習会等健康スポーツの普及
5) 産業保健
各事業所産業医、集団及び個別窓口相談。毎月第2木曜日(8月をのぞく)に医師会館で個別の産業医による個別の健康相談を行っております。 ※窓口相談は必ず労働基準協会へお問合せください。
6) 医療貢献
治験事業、学術講演会、生涯教育
7) 広報活動
淡路市広報での情報発信、医師会ホームページ

医師会活動

明治 4年 廃藩置県により淡路島の北半分(津名郡と洲本市の一部)が兵庫県に。南半分(三原郡)が徳島県となるが、明治9年には淡路全域が兵庫県に編入された。
明治40年 4月6日津名郡医師会設立。
昭和21年 社団法人津名郡医師会設立認可。22年発足。
昭和50年 津名郡休日応急診療所開設。
昭和52年 兵庫県津名郡健康大学講座開講。
昭和54年 津名郡学童・生徒心臓検診開始。
昭和60年 大鳴門橋開通(くにうみの祭典の救護部門で活躍)。津名郡医師会館(地域保健医療センター)落成。
昭和62年 津名郡肺癌検診開始。
平成 7年 阪神・淡路大震災で全会員が災害救護活動に貢献。
平成10年 明石海峡大橋(パールブリッジ)開通記念式典の救護活動に貢献。
平成17年 4月1日社団法人淡路市医師会に名称変更

医師会の所在地

〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島6-76 ※淡路市医師会館は敷地内禁煙を実地しております。ご協力よろしくお願い申し上げます。

医師会ロゴマーク

logo 2007年8月 淡路市医師会のロゴマークが決定しました。 淡路市を示す地図が白く示され、クリアな海を示すスカイブルーの上に配されています。 そして、THE AWAJI CITY MEDICAL ASSOCIATION(淡路市医師会)の名称が島を取り囲んでいます。これには市民の皆様の健康を満遍なくサポートしていきたい、という思いが込められています。