AED(自動体外式除細動器)をご存知ですか?

AED(エー・イー・ディー)とは Automated External Defibrillator の略語で、日本語では「自動体外式除細動器」といいます。

AEDは、「突然心臓が止まって倒れてしまった人」の心臓のリズムを、電気ショックを与えることにより再び正しいリズムに戻し、蘇生するための治療機器です。

2004年7月から市民も使用できるようになり、街中でも設置場所の看板が目に付くようになって来ました。

最近では、東京マラソンの際に松村邦洋が一時心肺停止状態になりましたが、AEDで一命を取り留めた事で皆様もご存知のことと思います。

AEDの使用するための講習会も各地で開催されています。

兵庫県の”プロジェクトAED in ひょうご”というホームページが参考になりますのでご覧ください。
http://aed-hyogo.org/7

また、淡路市内のAED設置状況も医師会HPに掲載されています。
http://www.awaji-doctor.com/17_aed.php

設置されていてもマップに未掲載の場合は医師会事務局までご連絡下さい。掲載させて頂きます。(0799-62-4595)