新型コロナウィルス感染症が疑われたら

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の対応について

   新型コロナウィルス感染症が疑われる症状の場合は、すぐに受診せず、まずは医療機関
または洲本健康福祉事務所にお電話でご相談下さい。

   状況を確認し、国が定める検査対象者に該当する場合は洲本健康福祉事務所が調整の上
県立淡路医療センターを受診となります。

国の定める対象者
1) 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有している
2) 発症までの2週間以内に以下の曝露歴のいずれかを満たすもの
   ① 湖北省または浙江省全体への渡航または居住歴がある
   ② 「湖北省または浙江省に渡航または居住歴のある人」と濃厚接触歴がある
       令和2年2月13日現在
         WHO公表の流行地域である 浙江省が追加されました

  しかし、感染が拡大しています。
  上記の対象でなくても可能性があれば、下記へご相談ください。

   兵庫県洲本健康福祉事務所  
      「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」
             0799-26-2051

淡路市のホームページもご参照下さい。
https://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/kzoushin/27291.html

⭐︎感染予防については、特別なことはありません。インフルエンザと同様です。
      
  人混みは避ける
  マスク着用
  周囲をさわった手で顔を触らない(周囲に飛び散ったウィルスは数時間は死滅しません)
  手指消毒はこまめに

⭐︎新型コロナウイルスの感染?と思ったら

    ・かぜやインフルエンザに比べて症状が長く続く傾向がある(目安として4~5日長い)
     症状が安定しているならば、その間は自宅で過ごす(医療機関を受診しても治療法は
     なく、高齢者に感染させる恐れがある)
    ・その場合、家族とは別の部屋で休み、タオルなどを一緒に使わない。
     換気をよくし、湿度を高めに保った部屋で安静にするとよい
    ・症状が回復しない、あるいは悪化したら、各地の保健所などに設置された
     「帰国者・接触者相談センター」に電話で問い合わせて下さい